日常生活と釣りの話


by P-20

カテゴリ:川( 203 )

タイイング

CDCだんのようなもの 4本
ミッジピューパのようなもの 3本
これで足りるか?? 
[PR]
by P-20 | 2007-02-25 15:12 |

年券

遊漁券購入。

高津川 5000円
三段峡 2500円
太田川 1500円

f0004965_1232844.jpg

とりあえずこれだけあれば、3月はOK。
あと年券買うのは八幡と九月に日野川かな?
[PR]
by P-20 | 2007-02-22 12:03 |

そろそろ解禁

遊漁券も新製品もショップに入りだしたし、解禁モードになってきました。
ただ、フライがね、ないんですよ。
#12のカディスはいっぱいあるんだけど、
#14くらいもあったほうがいいよなぁ、とか、
ハーズイヤーも#10だけだどでかすぎだよなぁ、とか
たわけたことを考える今日この頃。

#18のCDCダンとか、フェザントテールとか
何年か前は巻いてたんだけど、
なんか、面倒で・・・
でかいフライでも釣れるときは釣れるし。

CDCカディスの#16だけは巻いとこうかなぁ。

いっそのこと、カブラwetか?? 爆
[PR]
by P-20 | 2007-02-12 11:08 |

winston 4

B2t 804

スコットのG804/3を一回り半繊細にしたような竿。
優しいティップでバットまできれいに曲がる。
#4でこのあたりの開けた川を釣り上がるなら、この一本かなぁ。
欠点は、いい加減に振ってもテーリングしないんよね。
テーリングしないwinstonなんんて・・・

B2t864
中流域を釣るなら気持ちよさそう。
どっかが硬いとかじゃなくて、全体が気持ちよく曲がる。
tipは優しい感じ。
これもお薦め。

B2t904
905を4番にしたような。
やっぱりバットにパワーを感じる。
tipはやさしめ。
でもね、どこで使うかは微妙。
自分ならドライの釣り上がりなら、804、ライズ狙いなら864かなぁ。
#4の9ftて微妙な感じしない?
キャスティング上級者が、本流で使うとかかなぁ。

B2tの#4と比べるとメンディングはGの884/3のほうが楽だと思う。
でも、こっちのほうが軽くて軽快だわ。
普通のメンディングは、もちろんできるしね。

全体の印象として、どの竿もフェルールの精度がすごくよかった。
スリップオーバーなんだけどねぇ。

おしまい
[PR]
by P-20 | 2006-12-25 07:03 |

Winston 3

BoronIIt865
バランスがとれた竿。
#5 なのに#3を持ってる感触。tipからバットまでスムースに曲がる感じ。
20ydくらいまではすごくコントロールしやすい。
ジェントルプレゼンテーションとラインスピードを両立しとります。
全体的に優しい感じ。たいしたもんだ。
でも、自分としては遠征を考えると9ftが欲しいなぁ。

BoronIIt905
これもいいですねぇ。
バットのパワーで負荷を受け止める感じ。
ドライから普通のニンフまで幅広く行けそう。
tipはすごく繊細なんで7xもOKでしょう。

でもねぇ、バットのトルク感のわりに、意外と飛ばない。
P-20の腕だとちょうどフルライン出るかなぁ、くらい。
飛ばす竿じゃないのはわかってるけど、
バットにすごいパワーを感じるんでちょっと不思議。

905か865どっちか欲しいぞ。
手持ちをなんかうらなきゃ 笑


明日、朝おきたら枕元にB2t905が!!! 

てなことはないよなぁ。 
[PR]
by P-20 | 2006-12-24 08:02 |

Winston 2

BoronIIX 906

実は持ってます。
サツキで遠投するときとか、遠征用に愛用しております。
パワフルなんだけど、リーダーキャストもできちゃう不思議なロッド。

デモロッドもせっかくなんで振ってみたんだけど、
自分のよりもパワーがあるかんじ。
エアフロのRidge Distanceの#6が全部出てしまった(確か105ftのはず)。
自分の竿だと、出ないだけどねぇ・・・
個体差? マイチェン?

でもねぇ、tipが繊細なんで、typeIVとかには向かないと思う。
[PR]
by P-20 | 2006-12-23 12:39 |

Winston

デモロッドを使う機会があったんで、インプレをすこし。

基本のキャスティングをマスターしていることを前提に書いてます。
あくまでもP-20の私見ですので、信じて買って、
全然違うじゃないか、と言われても、責任はとれません。

B2t 803
第一印象は、すごくしなやか。
でもバットにパワーがあって、切れがある。
近距離ならタイトループ&ラインスピードも十分あがる。
15ydを越えてくると、コントロールに気を使うけど、
10ydで以内で里川で使うなら無敵かも。

B2X 968
やばすぎる位飛びます。
かるく振ってフルライン。
バットを曲げてやると、ティップからカットんで行きます。
P-20の腕ではバットは曲げきれないんだけど、
バットをコントロール出来る人なら
40ydくらい行くんじゃないでしょうか?
ティップも柔らかすぎないんで、
シンキングもストレスなく使えそう。
[PR]
by P-20 | 2006-12-22 18:07 |

放流会

例年のように放流会。
養魚場とのだんどりとか、
稚魚がキロいくらかとか、
放流の時期はいつがいいか?とか
勉強になることはけっこうある。
f0004965_19125250.jpg


今年はすこし大きめ。
下る、かも?
f0004965_1913919.jpg


なんか、バケツの中が好きみたいだ・・・
f0004965_19133059.jpg

[PR]
by P-20 | 2006-11-27 19:13 |

2006を振り返る

渓流シーズンも終わって久しいんだけど、
少し時間ができたんで、今年の総括。

尺は本流でなんとか一本、なき弱はぽちぽち。
天候のせいもあるんだろうけど、
ここ数年、シーズン終盤まで、大きい魚が結構残ってる気がする。

ほんで、ここ2、3年の自分の傾向だけど、
漁協による放流がない川で釣ることが増えた。
買った年券は、7カ所、総額、約2.5万。
だけど、1/3くらいは放流のない
(個人が少ししてるかもしれないけど)川で釣った。

放流が多い川は釣れて当たり前的なところがある。
解禁当初の魚が欲しい時期はありがたいんだけど、
シーズン中盤になると、なんかいまひとつ、当たり前すぎるというか・・・

それと、魚の俊敏さというか、
本気でストーキングしないでも、ザブザブ川に立ちこんでも
リーダーキャストで釣れちゃう、ヤマメってなんかピンとこない。

20年前にえさ釣りしてたころって、もっと緊張感があったんだけど・・・
養魚場育ちということだけでなくて、
ひょっとして、遺伝的にもセレクションがかかってる??
[PR]
by P-20 | 2006-11-18 13:31 |

スルークリーク

スルークリークへ。

今回のメインイベント、スルークリーク。
スルークリークは、急なフリーストーンの区間と、
草原の中を蛇行しながら流れれる区間が交互に現れる。

駐車場の横も良い流れなんだけど、難易度がちょい高めなんで、
小一時間歩いて、first meadow(=草原)へ。
さらに、second, thirdのmeadowもあるんだけど、
日帰りだとちょっと歩くのが大変。

first meadow。
止水と間違えそうなフラットウォ−ター。
難易度やや高し。湯原くらいかな??
ガイドの指示もいきなり7X。
f0004965_18172516.jpg


ビートルとかに反応してくれれば楽なんだけど、ライズはミッジピューパ。
カーブ&リーチなんていつもはやらないことをやって、
かなりマジメに狙ってます。
f0004965_1818282.jpg

カットスロートとはいえ、7Xなんで、慎重にやりとり。
f0004965_18184962.jpg

世界で一番美しいトラウトリバーなんて紹介されるくらい美しい場所。
f0004965_18191650.jpg




いつか、また・・・
f0004965_18193665.jpg

[PR]
by P-20 | 2006-11-07 18:20 |