日常生活と釣りの話


by P-20

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ラスト

ゴギ

f0004965_939322.png


ごつい竿ばっかり振ってたから、渓流のキャスティングが駄目駄目になっている。
練習しよう。 ま、今年はしょうがない。

最初に逃げていったのは一回り大きかったから、26、7か?
もったいなかった
[PR]
by P-20 | 2011-08-31 09:41 | | Comments(2)

O師語録 (2)

「振ってはいけない」

延びる(ループが最後まで残る、リーダーの先まで入っていく)ループが実釣では必要。

実現するために、基本的に必要なのはパラレルなループとタイトループ。

いわゆるアメリカンベーシックで投げるとパラレルなループができていても、
ループが最後まで保持されず開いてしまいやすい。

アークを広めにとって(回転を多くして)パワーでティップをつぶしてSLPを実現すると
ループは下に行きたがる(展開しやすい)形になることが多い。

アッパーレグが長いうちは、アッパーレグの空気抵抗と慣性で
ループの先がが下に行くの(展開)を押さえている(凧のしっぽ)。
ラインが飛んでいって、アッパーレグが短くなると、
抑えが効かなくなって下に向かおうとする反作用の展開が一気に始まる。

ストロークの最後にティップがドロップしてループの幅が決まるわけだけど、
ドロップが始まる前にティップが最高速に達して、
ドロップの時にはティップは減速していること(ラインが追い越していく状態)が必要。
いわゆる振るキャスティングだと、ドロップする間も、
ロッドにパワーを入れ続けて、ループが下に行きたがることになりやすい。

腕で「ロッドに入力する力」をラインを前に運ぶのに、どれだけ使えるか? が重要
下向きに使ってしまうと無駄がすごく多くなる
パワーでティップをつぶしていると、数回のフォルスで疲れてくるけれど、
別の方法を覚えると腕にかかる負担は劇的に減少する。

ホールを遅くしてやると、ティップを曲げ続けられるので、
ドロップに入るのを遅くなり、有効な向き(前向き)での最高速を上げやすい。
※加筆
  ホールを遅くするとティップが減速してから(極端には停止しても)も、
  ラインを引っ張れる。    ーーー>ラインを「前方」に動かせる。
  効果としては、多分こっちが重要。
  
ループを残すには、これとは別に、ソルトで使う突くキャスティングもありますが、
そっちは、自分の頭の中で整理しきれていないので、そのうちに・・・
[PR]
by P-20 | 2011-08-27 08:41 | 投げっこ | Comments(3)

エーベル

エーベルからクリックのでかいサイズがでるみたいね

スズキとかチヌならクリックで十分、
というか、いい時期は週3とかで海水に浸けてるわけで、
後始末を考えるとクリッックのほうが絶対に楽

なんで一考の余地あり

スペイ用とスイッチロッド用
$500くらい


リールは無理な人もこのくらいなら
ソリッドカラー $50  フィッシュプリント $100
http://www.abelreels.com/store/Abel-Nippers.html
[PR]
by P-20 | 2011-08-26 07:19 | Comments(2)
お薦め

フライ関係のノットはこれがお薦め
新しい結び方も色々紹介されているので

EIZO先生の本もあるけど、ちょっと古くなってるので

キャスティングも重要だけど、
この本だれか翻訳してくれんかね

日本のアマゾンでも買えるね
http://www.amazon.co.jp/Fishing-Knots-Proven-Light-Tackle/dp/0811734072/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1314102794&sr=1-1
[PR]
by P-20 | 2011-08-23 21:30 | Comments(0)

気になったもの

あちらのreviewサイトをザザッと見て気になった新商品
Sage “ONE”、  Nautilus NV “Monster” 

個人的には興味ないんだけど、best of showは、
Simms ProDry GORE-TEX Jacket, Bib, and Pants

Hatchからnew モデル出るらしいけど、
忙しいんで、ググる暇なかったんで、よくわからん
---> ググったら出てきた FANATIC (SIZE 1〜12plusまで)

T&Tがソルト用のnew model

B3Xが5P

Scott A4   とL2H(two hands)

pataがシューズにつける滑り止め?
あと、これ欲しいかも
http://www.angling-international.com/efttex-awards/best-new-accessory/patagonia-stealth-atom-pack-2012/
[PR]
by P-20 | 2011-08-21 22:54 | たわごと | Comments(0)

洋物もいいですが、このへんが気になる
http://www.mackys.jp/mackys/glass.html

いずれにしろ先立つものはないわけだが w
[PR]
by P-20 | 2011-08-17 12:32 | | Comments(2)

みっけ

http://www.waltonflyfish.com/index.html
[PR]
by P-20 | 2011-08-05 22:03 | 投げっこ | Comments(0)
「キャスティングは30代のうちに頑張っておけ」

不惑を過ぎるとわかるこの重さ。

若いほうが、覚えるの早いってのもありますが、     (それが一番大きい?)
40過ぎると、しがらみも出てくるから
キャスティング練習する時間もなかなかとれないし。

40過ぎると、ただ沢山釣れればいい、ってもんでもなくなってくるし。
ラインとリーダーとティペットをコントロールする面白みがわかってくるしね。
その面白味がわかってきたときに、自分がどれだけ出来るか。
ちょっとやそっとのコツの組み合わせで、
どうこうなることではありませんことよ。

結果として沢山釣れるんだけどね。
[PR]
by P-20 | 2011-08-03 12:57 | 投げっこ | Comments(0)