日常生活と釣りの話


by P-20

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新魚種

小型(#16くらい)のフライを表層にステイさせて、サイトで。
フライを吐き出すのがかなり速いので、結構難しい。
横の動きには反応がわるい。チャムはあった方がいい。
引きは弱いので#3くらいがよさそう。
f0004965_1263419.jpg

[PR]
by P-20 | 2007-06-28 12:08 |

こいつが重要なのよ

ヒゲナガと混同されてることが多いけど、
6月に出てるのはたいがいこいつ。
太田川の場合ヒゲナガは4月にピークがあって、
5月にはほとんど終わってると思う。

f0004965_122239.jpg


昨日は某所に突撃してきたけど、今イチ。
魚もけっこういじめられてる気がした。
フォレスターとRAV4最低地上高は変わらんのだけど、
不整地は圧倒的にRAV4のほうが強いね。
フォレスターはサスのストロークが足りんのかな?
その分、高速は楽チンだけど。
[PR]
by P-20 | 2007-06-25 12:02 |

これでラストチャンスかな?
もう疲れたよ 笑
[PR]
by P-20 | 2007-06-22 22:01 |

ちょい釣り

用事がたまったんで、有休。
昼までにかたづけて、ちょっと山へ。

ちいさっっ。
f0004965_943942.jpg

[PR]
by P-20 | 2007-06-21 09:05 |

Safety

昨日あった、アユフィッシャーマンはフローティングベスト着用していた。

本流でフライやる場合も、安全には気をつけんとね。
今年は、水量がないので、ウェーディングスタッフはなくても良いと思うけど、
太田川は石がどろをかぶってるところが多いから、
いきなり転倒する可能性はけっこうある。
ウェーディングベルト位は、締めとかんとねぇ。

あと、立ちこむと案外体温を奪われるから、透湿素材のウェーダーのときは
アンダーもしっかりしとかんと。
[PR]
by P-20 | 2007-06-17 11:52 |

今日のマキシマ

一週間振りにふりふり。
やっぱ、あいだあけると、だめやねぇ。
スラックはいりまくり。
15分くらい振って、なんとかもとのレベルに戻す。
体をのけぞらして、思いっきりロングストロークにすると、
何本かきれいにリーダーまでターンした。

たんに、バックでスラックが多めに入ってるだけか? 

そのあと、久しぶりに#4をふったらめろめろ。
最近、渓流もいってないしなぁ。
低番手もすこし練習せんとね。
[PR]
by P-20 | 2007-06-16 09:38 |

明日は降るらしいが、正直なところ、100mmくらいまとめて降ってくれんかねぇ。
川もからから。
頭もからから。
[PR]
by P-20 | 2007-06-13 21:24 |

昨日の太田川

堰の下流は魚はかなり入っているけど、
そーとー、すれとりますな。
まぁ、朝から晩までなんか怪しげなものが流れてくれば、
魚も嫌になるだろうさ。

堰下の立ち入り禁止区域。
両岸は、右岸、左岸ともに流れ込みより上。
水域は、標識のポールより上流。
(堰下30mくらいの場所に、両岸ともに護岸の上に立ってます)。

禁漁区域は、太田川漁協の遊漁規則を確認して下さい。
[PR]
by P-20 | 2007-06-10 10:41 |

今日のマキシマ


わりと好調。
ティップから1.5mは、ほぼクリア。
3回に1回はまぁまぁのループが出ている。
課題は、リーダーのターン。
ラインが伸び切る前にループが展開してしまうので、
ターンがうまくいかない。
ラインスピードをあげるか、
もっと長いフォルスをするか、か?
[PR]
by P-20 | 2007-06-09 10:21 | たわごと

うげ

昨日帰宅途中に、いきなり後ろの車に赤色灯が・・・
白バイとネズミ捕りは時々やってるんだけど、
覆面は見たことなかった。

やられた!!
と思ったら、すぱっと追い越していって
右前を走っていた軽が御用になっていました。


5年くらい前に、高速でパッシングしたら
覆面だったことがあるのは内緒です。
(後ろは取り締まれんらしい)


一雨ふったなぁ。
今日はチャンスか?
[PR]
by P-20 | 2007-06-09 08:24 | 暮らし