日常生活と釣りの話


by P-20

<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ノット

フライロッダーの11月号にでてた、なんとかっていうの、
実戦投入してみたんですが、なかなか便利ですよね。
ほぼ、100%でるし、夜釣りでもその場で結べるし、
結び目もちいさめなので、ルアー用にも便利。
[PR]
by P-20 | 2006-11-30 11:40 |

放流会

例年のように放流会。
養魚場とのだんどりとか、
稚魚がキロいくらかとか、
放流の時期はいつがいいか?とか
勉強になることはけっこうある。
f0004965_19125250.jpg


今年はすこし大きめ。
下る、かも?
f0004965_1913919.jpg


なんか、バケツの中が好きみたいだ・・・
f0004965_19133059.jpg

[PR]
by P-20 | 2006-11-27 19:13 |

2006を振り返る

渓流シーズンも終わって久しいんだけど、
少し時間ができたんで、今年の総括。

尺は本流でなんとか一本、なき弱はぽちぽち。
天候のせいもあるんだろうけど、
ここ数年、シーズン終盤まで、大きい魚が結構残ってる気がする。

ほんで、ここ2、3年の自分の傾向だけど、
漁協による放流がない川で釣ることが増えた。
買った年券は、7カ所、総額、約2.5万。
だけど、1/3くらいは放流のない
(個人が少ししてるかもしれないけど)川で釣った。

放流が多い川は釣れて当たり前的なところがある。
解禁当初の魚が欲しい時期はありがたいんだけど、
シーズン中盤になると、なんかいまひとつ、当たり前すぎるというか・・・

それと、魚の俊敏さというか、
本気でストーキングしないでも、ザブザブ川に立ちこんでも
リーダーキャストで釣れちゃう、ヤマメってなんかピンとこない。

20年前にえさ釣りしてたころって、もっと緊張感があったんだけど・・・
養魚場育ちということだけでなくて、
ひょっとして、遺伝的にもセレクションがかかってる??
[PR]
by P-20 | 2006-11-18 13:31 |

なんか

疲れたなぁ。
寒いし。
今年は釣行日数、二桁台だね。
それでも、多すぎるとか怒られそうだけど・・・

あったかい所に行きたいなぁ・・・
[PR]
by P-20 | 2006-11-16 18:11 | たわごと

電話

家の電話機が逝ってしまいました。
受信はokだけど、発信できない。
携帯があるので、しばらくはほっといても良いんだけど、
買いかえんとなぁ。

電話機って、けっこう、思い出がつまってて
ちょっと寂しいっす。
[PR]
by P-20 | 2006-11-10 18:38 | 暮らし

スルークリーク

スルークリークへ。

今回のメインイベント、スルークリーク。
スルークリークは、急なフリーストーンの区間と、
草原の中を蛇行しながら流れれる区間が交互に現れる。

駐車場の横も良い流れなんだけど、難易度がちょい高めなんで、
小一時間歩いて、first meadow(=草原)へ。
さらに、second, thirdのmeadowもあるんだけど、
日帰りだとちょっと歩くのが大変。

first meadow。
止水と間違えそうなフラットウォ−ター。
難易度やや高し。湯原くらいかな??
ガイドの指示もいきなり7X。
f0004965_18172516.jpg


ビートルとかに反応してくれれば楽なんだけど、ライズはミッジピューパ。
カーブ&リーチなんていつもはやらないことをやって、
かなりマジメに狙ってます。
f0004965_1818282.jpg

カットスロートとはいえ、7Xなんで、慎重にやりとり。
f0004965_18184962.jpg

世界で一番美しいトラウトリバーなんて紹介されるくらい美しい場所。
f0004965_18191650.jpg




いつか、また・・・
f0004965_18193665.jpg

[PR]
by P-20 | 2006-11-07 18:20 |

カマスねた

体調復活しました。
一時は死ぬかと思ったよ。

ほんでカマスですが、島に行くのが面倒だったんで、
広島〜呉〜仁方あたりを見てきました。

大きい群れは、見あたらなかったんだけど、
灯りの下に10匹くらいの群れ(20〜30cm)がぽちぽちと。
ただ、相当すれてます。
どうやって、口を使わせるかが考えどころ。

ほんで、灯りは蛍光灯はNG。
水銀灯の強烈なのが、直接、照らしてるところに集中してた。
シャロー(水深2m以下)のほうがいいみたいでした。

ベイトは、何にもいない。
フグすらいない。
ストマックの中も空っぽ。

f0004965_12395323.jpg

[PR]
by P-20 | 2006-11-04 06:57 |

Yellow stone national park

Brook を釣ったあとは本命のラマーの上流部へ。

こんなトレールを一時間ほど歩いて行く。
f0004965_12423616.jpg


ラマーの有名な区間はひとだらけ。
あれはあれで、セレクティブで面白いらしいのだが・・・
今回の旅の目的はリラックスすることなので。

アメリカ人は歩くのがきらいなので、
一時間もあるくと貸し切りの川が待っている。
f0004965_1243828.jpg


ポイントごとに魚は入っているが、
プールの底で待っているので、
なが〜〜い、距離をナチュラルに流さないと、refuseされる。
うまくいけば、こんなのがポイントごとに釣れる。
f0004965_1246336.jpg


支流のcache creek。
こんな細い川だが、深みには40オーバーが待っている。
f0004965_12543115.jpg


最後にイブニングに釣ったsoda butte
f0004965_12562497.jpg

[PR]
by P-20 | 2006-11-03 12:46 |