日常生活と釣りの話


by P-20

<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

そおいやぁ

SAGEでTXLの"000"がでるらしいですね。
"00”で打ち止めかと思っていたのに。

でももう、お金残ってないのよね。
冬のボーナスじゃ!!

今日のハッチは一年ぶりのミドリカワゲラでした。
ぱたぱた飛ぶのがきれいだし、魚の反応もいいし、
好きなパターン。
[PR]
by P-20 | 2006-04-30 21:40 |

そろそろと

始動の時期ですけど、今年は川底がだいぶ変わってますね。
いきなりイブニングはちょっと危ないかも・・・

バンク際が掘れてるところが結構あるので、
魚はつきそうな気がする。
[PR]
by P-20 | 2006-04-27 22:14 |

38℃

風邪気味なり。

今日は山はお休み。
復活したら、夕方海に行ってきます。
おっと、その前に選挙にいかなきゃ。
[PR]
by P-20 | 2006-04-23 09:05 | たわごと

さて、どうする

今の部屋があまりに手狭なんで、
2DKか、同じくらいの広さの1roomに引っ越しを画策中。
2DKは、立地がよいが築10年。1roomは築浅&設備よし。
家賃は同じくらい。

どちらにしても、夜中にふとんの上に物が落ちてくる生活とはオサラバじゃ。
使わない、釣り道具を処分すれば、今のままでもいいんだけどね。 笑

おととい、サツキ用に一本追加。
さらに、到着予定があと2本。
夏用に#10がもう一本欲しいし。

問題は引っ越し資金が残っているのか?
さて、どうする? 爆
[PR]
by P-20 | 2006-04-20 06:37 | たわごと

C&R

昨日はどこも増水だったんで、支流に緊急避難。
以前に釣ったのと同じ魚がまた釣れた。
f0004965_1249211.jpg

少し大きくなった、気がする?



[PR]
by P-20 | 2006-04-17 12:53 |

今シーズン初

今シーズン、ようやく一本目。
去年より、魚すくないなぁ。
遅れてるだけかなぁ?
f0004965_8313128.jpg


状況は、灯りのある浮き桟橋から。
バチがほんの少し。チュボっという補食音がたま〜に。
明かりと暗がりの境目で、ガバっ、という補食音。

フローティングラインを遠投して、#10くらいのフライを
速めのリトリーブが反応がよかったです。
[PR]
by P-20 | 2006-04-17 08:32 |

日曜はorochiさんと一緒に匹見方面へ。
峠は雪だらけだが、里では花が咲き始めている。

一本目の支流は入渓点に車がとまってたので(知り合いでした)、もうすこし上流へ。途中、えらく道があれている。はいってすぐに、ゴギが出た。orochiさんにもヤマメがでた。しかし、堰堤から上はほとんど反応なし。昨日、誰かがたたいた後と判断して、本流筋に移動。途中でorochiさん、フキノトウをキープ。
f0004965_13572559.jpg

2本目の場所は昨年の増水で川の感じが少しかわっている。水が多めで釣りづらいが、反応はぽちぽちある。かな〜り、いいサイズがでたんだけど、のら〜ず。合流している支流に入ると、ここぞという場所からは、こぶりながら、かならず反応があり、結構楽しめる。
f0004965_13573791.jpg

そのあとは、上流部に移動。工事であれた場所だが、魚はおおいはず。が、ほとんど反応無し。足跡がべったりだったのと、横でやってる工事の影響か? orochiさんがgood サイズを引き出したが、少しやせてた。えさがないんだろか?

最後にライズポイントに大移動。今日は流れの筋の位置がよくて、10mほどのところで、連続のライズがあるのだが、結局かけられずに終了。ハッチはユスリカのようなんだけど、口を使ってくれなかった。
[PR]
by P-20 | 2006-04-12 13:59 |

夜桜

音戸に夜桜見物に。
海をバッックの夜桜はなかなかよろしい。

そのあとに当然、スズキ様を探索。
しかし、気配は無し。

入れ食いのチビッコめばるに癒されて、帰って来ました。
[PR]
by P-20 | 2006-04-10 10:37 |

バランス

さいわいにして、P-20が通う渓流は、許容量がまだまだある。
それらしい地域の川に入れば、なにかしらの渓流魚の反応はある。
初めて行く川でも、解禁当初に大雪でも降らない限り、
ボーズということはほとんどない。
ポイント開拓をするときに、これは精神的に非常に楽。

ところが、本流とか海で、
フライタックルで、でかいのを狙おうと思うと、
ボーズが連続することになる。
ポイント、時期、潮が読めんのが原因。
何回も、ボーズを繰り返して、
そのうち、やっと、魚の気配を感じられるようになる。
何度通っても魚の気配が感じられないときは、苦しい。
というか、むなしい。

何十年もやってる先駆者はいるわけで、
難易度の高い対象魚でも、教えをこえば、かなり楽に釣れる。
でも、自分で試行錯誤を繰り返しなら、
やっと釣れたときが、すごく嬉しいのだな。

てなわけで、情報をもらうか、自分で考えるか、バランスをとりながら、
海にかよう今日このごろ。
[PR]
by P-20 | 2006-04-08 09:50 | たわごと

作ってほしいもの

(1) ウルトラ4のDTの#3.5
(2) アクロンソフトの6.5X

フライラインはターンが強めの#3,
6.5Xは渓流用の0.5号を使えば、まあ、いいわけだけど、
いつも、使ってるブランドで作ってくれないかなぁ ?
なんて思ってみたりする、今日このごろ。

6.5X は以前はあったんだけど、売れなかったんだろうか。
[PR]
by P-20 | 2006-04-06 12:15 |