日常生活と釣りの話


by P-20

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お願い

河口域でアングラーの事故があったようです。

必要に応じて、フローティングベストの着用、ウェーダーのベルトをしめる、
ウェーディングスタッフの併用など色々あると思います。
サツキでも、ポイントによっては、同様の注意が必要だと思います。

釣りに人生をかけるのはOKですが、命がけにはなりませんように・・・
[PR]
by P-20 | 2006-03-31 20:19 | | Comments(4)

15cmをめぐる攻防

いつもいつもではないですが、だれでも良い釣りをすることはあります。

たくさん釣れた、大きいのが釣れた、・・・
数字であらわせることの他にも、色々とあると思います。
QOLと言う言葉がありますが、QOFとでもいいましょうか。
とにかく、良い釣りをしたら、思いっきり自慢しないといけません。
自分で恥ずかしくなるくらい、全力で、友達に自慢しましょう。

おや、「自慢」という言葉はお嫌いですか?
では、「自己表現」ではどうでしょうか?
それも今イチ? 
そうですね、では「コミュニケーション」にしましょう。
自慢することで、自分が感動したことを伝えるのですから、
「コミュニケーション」でいいのです。

最初からうまく自慢するのは、なかなか難しいことです。
場数を踏めば、きっと、上手に自慢できるようになるでしょう。
何事も練習が必要ということですね。

さて、自慢されたほうは、思いっきり、うらやましがらないといけません。
やっぱり、コミュニケーションですから。

ところで、あなたは、15cmを、うらやましがることが出来るでしょうか・・・


ps.  p-20の行く渓は、だいたい体長制限15cmだから、
   それ以下は、やっぱり、ちょっとね。
   持ってかえるわけじゃないんだけど。 笑
[PR]
by P-20 | 2006-03-30 17:10 | たわごと | Comments(2)

ユスリカ?

峠を越えて、また山を上っていつもの川へ。
本当はゴギを釣りたかったのだが、
相手をしてくれたのは、アマゴ。
本来はヤマメ域の川の最上流部なんだけど、
朱点がある魚が脈々と再生産を繰り返している。

去年の大水でアシが流されていて釣りやすい。
ということは、今年は魚が少なくなるかもしれない・・・
何びきか釣ったところで、いつものライズポイントに移動してライズ待ち。

16:00をまわったころから、ライズがはじまる。
どうも水面直下っぽい。飛んでるのはユスリカ。
しかも、WF4を本気でホールしないと届かない距離。
魚が近づいたときに、フライを引っ張って沈めてから、
フライを浮上させてやると反応する。

苦手なパターンだよな、とか思って釣るが、
あんのじょう、2すっぽぬけ、1あわせ切れ、3ばらし。
来週もいかなければ・・・

ところで、TPなんちゃらって針はいいんでしょうか? 
[PR]
by P-20 | 2006-03-27 08:28 | | Comments(4)

早春の沢

朝は-4℃まで冷え込んだ。
山はもっと寒い。

小雪がちらつく中、いつもの川の上流部に合流する沢に入る。
放流があるのは、堰堤まで。
堰堤の上から、川に入り、
小さめのドライフライをセレクト。
1投目のフライに魚が水面に出てきた。
ごくわずかに朱点がある魚だった。
f0004965_1131167.jpg

冬の間になまった足腰には、少し厳しい沢をつり上がって行く。
ブッシュの下や石裏の小さいポイントでしか反応がない。
こんな沢にも先行者? と思っていると、釣り師とおぼしき人影がおりて来た。

ブッシュの下で、25クラスがでるが、かけ損ない。
ここで、集中力がアウト。
膝も笑い出している。

夏になったらまた来よう。
[PR]
by P-20 | 2006-03-22 11:03 | | Comments(2)

ライズ!!

イブニングにライズの釣りに行ってきました。

15m先でクルージンしてるスクールのライズを発見。
エルクヘアカディスでもぐらたたき。
無事に攻略成功!!
柔らかめの竿だったんで、小気味よい引き味でした。

あ、メバルですよ。
め・ば・る!!
[PR]
by P-20 | 2006-03-19 08:11 | | Comments(2)

Q州

釣りはぱっとせんかったんだけど、
いろいろと経験になりました。

すばらしい人たちとの交遊が広がるのは、
魚が釣れるより、うれしい、今日このごろ。

それにしても、鳥取の名人のループはすごかった。
ひさしぶりに背筋に、ビビっときました。
キャスティングへのモティベーションが、また湧いて来ました。
[PR]
by P-20 | 2006-03-15 12:19 | たわごと | Comments(6)

解禁の話

土曜日は例年のパターンで西へひとっ走り。
とりあえず、ニンフでつり上がって、魚の顔を見て帰って来ました。
f0004965_19444879.jpg

今年は魚の平均サイズが大きめだった。

日曜は、午前中はニンフでつり上がって、
その後、とある大プールで20m先のライズねらい。
ハッチはカワゲラ(クロ?、オナシ?)とミッジ。
ライズの感じから、喰ってたのは、カワゲラ、だと思う。

距離はあったけど、解禁すぐで魚がすれてなくて、
ライズのタイミングに合わせられれば、素直に出てくれる、
思ったよりeasyな釣りになった。
3月いっぱいは遊べるかなぁ。
[PR]
by P-20 | 2006-03-05 19:46 | | Comments(5)

あと一日

平静を装っても、解禁になれば、体は渓流モード?
この一週間は朝5時に目が覚めます。
渓流釣り師の体にしみ込んだ習性なんでしょうか。 笑

焦らずとも、明日は川にたてる。

初日は例年通り、T&Tで行くかな・・・
[PR]
by P-20 | 2006-03-03 08:17 | | Comments(2)