日常生活と釣りの話


by P-20

<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

備忘録。

最近メバル釣りで考えていること。

○メタルジグ。
圧倒的な飛距離+ボトムをスキャンする能力。
足下で、ちょこちょこやっても釣れる。
30m以上投げてることが多いので、課題はあたりのとりかた。
5cmくらいのジグに10cmくらいのメバルもヒットする。


○ジグヘッド+トレーラー
デイメバのときに、
#18くらいのフライをトレーラーにして、
結果が出たことが多い。

よくわからんのは、ワームだけだと見切られる状況で、
小型フライをトレーラーで追加すると、
逆にワームにバイトしてきたことが何回もある。
要考察。

○フライのタンデム
大きいフライの先に、小型フライ。
これは当たり前?

夜釣りで小型のゾンカーを2連結。
アピール度があがる?
[PR]
by P-20 | 2006-02-27 12:21 |

そろそろと

渓流解禁ですね。

でも、今日もメバル用のフライをまいて、
メバル用のルアーを買って来たのでした。
とりあえず、次の週末には渓流にいきますけど、
本気モードは雪代が落ちてからかなぁ。
[PR]
by P-20 | 2006-02-26 13:42 | たわごと

ぽんかん

ぽんかんの季節ですね。
好きなんですよ、ぽんかん。

なんか粋な感じがしませんか?

うまく表現できないんだけど、
いさぎよさ? を感じるんだなぁ。
ヤマメ釣りやメバル釣りに共通してるものがあるかも。

う〜ん、わけがわからない文章になってしもうた。
[PR]
by P-20 | 2006-02-23 09:31 | 暮らし

たまには

年に一回の恒例のワカサギ釣りに行って来ました。
山口県、豊田湖。
f0004965_12562528.jpg


湖面に30艘くらいのボートが出てました。
天気はよかったんだけど、それが災いしたのか、午前中は苦戦。
昼頃に、ボート屋さんが、お弁当をボートまで届けにきてくれる。
昼の時点での釣果。
f0004965_12571250.jpg

あまりつれてなくて、ちょっと焦り気味。

3時をまわってから、活性があがって、お土産の確保に成功。
一日中棚を探りながらの釣りでした。
ティップのやわからい専用竿ならもっと釣果がのびそうな感じ。

その後で・・・

f0004965_20321135.jpg

[PR]
by P-20 | 2006-02-20 12:50 |

そろそろと

年券の季節ですね。
f0004965_11485639.jpg

あとは、太田川を買って、解禁を迎える予定。
そんで、たぶん今年も大野川は買うはず。
4月に西城川。9月に、日野川。

机がちらかってるのは、
仕事が、スーパーマルチタスクな状態なもんで、
どうにもならんです。
お恥ずかしい・・・
[PR]
by P-20 | 2006-02-18 11:50 |

めばる

うちの近くの漁港の中にも、入って来たようです。
17,8cmのが結構釣れます。
でも、まだボトムにくっついてるのが多い。

15cm以下のオチビさんは、いっぱい浮いてました。
[PR]
by P-20 | 2006-02-17 12:56 |

キャスティングスクール

P-20はキャスティングが好き(下手だけどね)。
#6タックルと、芝生があれば一日退屈しないで過ごせます。

まあ、一人で練習しても、よくわからないんで、
スクール(有料のね)にも参加してみたりします。
最近は、有名どころで、一日8千円くらいですかね。
この値段をどう思うかは、人それぞれだ思うけど、
けっこうリピーターの人は多いんじゃないかな。

色んなレベルの人が参加されますが、
いわゆるビギナーのときに参加された方って、
P-20からしてみると、うらやましいですね。
何がいいって、すぐにうまくなる。
大体の方が、1日目でループを作れるようになって、
2日目には、ダブルホールをある程度マスターしちゃいますよね。
変なくせがついてないっていうのもあるけど、
やっぱり謙虚というか、素直に先生のいうことを聞くのが、良いんだと思う。

自己流の人が、スクールに参加しても、伸び悩むことがあるのは、
くせがついてると、くせをぬくのに一苦労するっていうのもある。
それと、25ydくらい出せる人の場合、
なかなか謙虚になりきれないっていうのも、あるんじゃないかな。
先生の技術がすごいのは、認めざるを得ないんだけど、
今の自分でも、とりあえず釣りはできるから、いいんだもん、
みたいな。 笑

フライフィッシングをされる方は、それなりの年齢の人も多いから、
人に物を教わるのが、ちょっと苦手に感じることが多いらしい。

教え魔なんて言葉もあるくらいだから、
人に教えるっていうのは、楽しいんだと思う。
ちょっと、優越感をくすぐるところもあるし。
教わるって言うのは、やっぱり、その逆ね。 笑
まぁ、一回、教わっちゃえば、あとは、どうってことはないんだけど。

ところで、スクールで聞いた話なんだけど、
教わっちゃおう組、ていう人たちがいるらしい。
本当は出来るんだけど、教わっちゃう、みたいな。
ちょっと、いやらしい感じがしないでもないけど、
こういう人達って、人生の達人なんだなって思う。
仕事でも、すいすいと、流れを渡って行きそうな感じがする。
まわりから、いろんな物を吸収しながらね。

話が戻るけど、
ビギナーのときに、本当のエキスパートの技を見る事が出来た人は、
たぶん、竿を握れなくなる日まで、自分を磨き続けるんじゃないかな。
エキスパートっていうのは、探求し続けてるからね。
生物学用語でいうところの、「すりこみ」ていうやつだ。
その点が一番ラッキーだよね。


ということで、今回のエントリーは「進化論」の補綴でもあります。 笑
[PR]
by P-20 | 2006-02-15 22:20 | たわごと

メバルとか

行ってまいリました。
潮良し、天気良し、気温良しで爆釣か?
と思っていったんだけど、これが渋かったです。

なぜかというとですね、人が多すぎてですね、
日没前に現着していたにも関わらず、フライロッドふれるとこが、
ほとんど空いてなかったんですね。
鹿島の奥まで人だらけって、どーゆうことよ。 泣

なんとか、振れる所を見つけたものの、反応が今イチ。
おまけに、子供サビキ軍団に囲まれてしまって、
フライロッドなんて振ってたら、危なくしょうがないので撤退。
子供には勝てませんって。 笑

その後、暗がりでキープサイズのメバルを一匹。
最後に、お助けポイントに移動して、ホゴを一匹追加。
以上で終了。
f0004965_10281722.jpg

イカがちょっと、イカナゴ?が結構出てました。
[PR]
by P-20 | 2006-02-12 10:29 |

New Rod

ReviewのRXII8867がやって来ました。
RX8867(旧型)を結構長い間使ってたんだけど、川に海にと、
使い倒したせいか、へたっちゃって、というか繊維疲労のせいか、
魚かけたら折れちゃって(カマスだったんだけど)。 笑

他の折れた竿のブランクで適当につないで、使ってたんだけど、
もう一カ所折れちゃって、さすがに2カ所も継いだら、
すごい、アクションになっちゃいました。

まぁ、それでもなんとか使えてたんだけど、Reviewに聞いてみたら、
すでに製造中止でパーツの在庫はなし、
tip修理の料金で、RXII8867に全取っ替えする、
ということだったんで、交換してもらいました。

パーツはグレードアップしてますね。アクションは似たような感じ。
新品になったせいか、すかっと、飛んで行きます。

もうすこし、バットがやさしい感じが好みなんだけど、
そのうち、ちょうどよくなることでしょう。 笑

ps.  リールシートが短くなって、フットが長いリールは入りません。
[PR]
by P-20 | 2006-02-08 12:32 | たわごと

今日も雪

明日の朝は凍結しそうで、びびってます。
こんな日はサッサと帰って、酒でも飲むに限る。

最近のお気に入りは近くのスーパーのオリジナル商品の焼酎。
「幻の雫」 米焼酎の長期樽熟成。
オリジナル商品にしては、かなりお高いのだが、なかなかいいです。
芋もあったんで、今度は芋も買ってみよう。
[PR]
by P-20 | 2006-02-06 18:25 | 暮らし