日常生活と釣りの話


by P-20

カテゴリ:川( 203 )

深部探検

西中国山地は、標高のわりには険しい地形が多い。
しかし、殆ど地域において、驚くほど山奥まで木地師の活動の痕跡が残っている。

だが、この谷は木地師の痕跡はなく、戦後に営林署の伐採が入るまで
人の活動が皆無だった地域。

f0004965_12472497.jpg

[PR]
by P-20 | 2013-06-10 12:47 |

長い春

今年は花粉が長い。
スキー場にはまだ積雪。
アマゴにはサビが残ってる。

f0004965_14344925.jpg

[PR]
by P-20 | 2013-04-15 14:35 |

春はじまる

もちょっと大きいのがいいなぁ・・・
f0004965_1894775.png

[PR]
by P-20 | 2013-03-25 18:10 |

漁業権

広島の主なダム湖には漁業権が設定されております。
遊漁券買ってれば、解禁日は間違えないですよね。
[PR]
by P-20 | 2013-03-18 17:45 |

川2

マメ多数
大人サイズは、サビサビ
ハッチも、コカゲ、ナミヒラタほとんど出てないし。
定位してるのも流れの底。

川の中の季節の進行は例年通りだね。

放流が減ってるのは間違いない。

黙っとこ、かと思ってたんだけど知らない人多いみたいなんで、こういうことね
[PR]
by P-20 | 2013-03-18 08:41 |

水温上がればよくなるんだろけど、ぱっとせず。
どこも放流量減っとるねぇ。
西中国山地は、温暖化の影響がもろに来てるし。

釣り堀的でない、本来の渓流釣りに戻ったとも言える。

ま、彼岸すぎれば釣れだすでしょうよ。

とりあえず解禁
[PR]
by P-20 | 2013-03-07 16:01 |

蜘蛛の巣の切り方

夏休み特別企画2

絵を描いて載せようと思ってたんだけど、夏終っちゃうからテキストで。

フライラインをティップから長目に出します。(7,8m)
フライラインとリーダーの接合部をロッドハンドで持ちます。

この状態でフライラインをブンブン振り回して蜘蛛の巣を切ります。

蜘蛛の糸はフライラインにくっついた状態になりますが、
フライラインからは簡単に蜘蛛の糸は取り除けます。

これで5mくらいまでは対応可能。
10m先とかは知らん。
[PR]
by P-20 | 2012-08-29 19:14 |

シュートォ!!

渓流もシュートォォ!!

長いフォルスは長大なバックスペースも必要だし、どうしても竿が強くなる
何よりシュートしてプレゼンが決まれば気持ちいい

最後までループがゆるまないシュートは難しい
要はリーダーのテーリングをどうやって防ぐか??
(20ftのリーダーシステムでね)

修行中
[PR]
by P-20 | 2012-06-25 19:19 |

ゴギ

山が新緑で覆われたらゴギスタート

ちょっとスリム

f0004965_20284017.jpg

[PR]
by P-20 | 2012-05-06 20:29 |

良い季節ですね

このくらいは沢山釣れる
本気でやったら束釣りでたきかも
f0004965_14381779.jpg


アップクロスでフライ先行、 流速より遅く流す!!
[PR]
by P-20 | 2012-04-18 14:38 |