日常生活と釣りの話


by P-20

たまには

年に一回の恒例のワカサギ釣りに行って来ました。
山口県、豊田湖。
f0004965_12562528.jpg


湖面に30艘くらいのボートが出てました。
天気はよかったんだけど、それが災いしたのか、午前中は苦戦。
昼頃に、ボート屋さんが、お弁当をボートまで届けにきてくれる。
昼の時点での釣果。
f0004965_12571250.jpg

あまりつれてなくて、ちょっと焦り気味。

3時をまわってから、活性があがって、お土産の確保に成功。
一日中棚を探りながらの釣りでした。
ティップのやわからい専用竿ならもっと釣果がのびそうな感じ。

その後で・・・

f0004965_20321135.jpg

[PR]
Commented by macbook_gun at 2006-02-20 19:42
いいね〜、ワカサギ釣り。
僕の夢はワカサギの氷穴釣りです。
聖湖ぢゃ無理か??
Commented by P-1000 at 2006-02-20 20:13 x
ワカサギは、群れをいかにして探すかがポイントだと思っていたんだけど、カワハギみたいにティップの具合でも釣果が違ってくるんですね。奥が深いねー。
Commented by P-20 at 2006-02-20 21:02
>gun さん
聖湖、たまに凍ってるんじゃない?
でも、ワカサギが最近、ほとんど、いないみたいよね。

>P-1000さん
どんな釣りでも(釣りに限らず?)、おくが深いですね。

渓流系のフライのタイイングで有名な人が、
クチボソをシモリ仕掛けで釣るときも、
ドラッグがかかるとショートバイトになるから、
あくまでもナチュラルドリフトで、
とかマニアックなことを言ってました。 笑
Commented by P-20 at 2006-02-20 21:23
群れを見つけるのが、まずは重要なんですけど、
そのあとも、アタリの取り方とか、追い食いのさせ方とか
棚の取り方とか、手返しをどうあげるか、とか面白いですよ。

近くにあったら、通うんだけど、ちょっと遠いです。
by P-20 | 2006-02-20 12:50 | | Comments(4)