日常生活と釣りの話


by P-20

キャス錬

あじぃぃよぉ。
今日は部屋の中が34℃まであがりました。
水分を2Lとりました。
どう考えても、パソコンつついて、
予算獲得のためにクリエイチブな作文をする環境ではないな。

東京に行ったときにちょうど一日あいたので、
小野さんのスクール行ってきました。

****************************
●モーション:
バックキャスト・フォワードキャスト双方の停止位置でグリップ位置が高く、
また、フォワードキャストの停止位置で腕がやや伸びる傾向にあります。
ループがワイドになりやすくなりますので注意してください。
かなり矯正できたと思いますが、目安として指摘させていただいた前後のグリッ
プ位置(バックキャスト=頭の横、フォワードキャスト=顎の下で肘は軽く曲がった
状態)を意識なさってください。
時折チェックして、ループが広いようであれば、
肘を締めて(正面から見て肘があまり体の外側にならないようにして)
キャストしてみてください。

●リストダウン:
親指でグリップを押し下げる要領で行ってください。終了時は意識してロッドの
明確な停止を心がけてください。

●ダブルホール:全体のタイミングが身に付きつつあります。
リリースを曖昧に行わず、ロッドはしっかり停止させてください。かなり良好で
すが、まだ少し反復が必要です。

◎後半は力みも少なくなり、モーションもかなり改善しつつあったと思います。
ループもかなりシャープで効率の良い形に変化していました。
ダブルホールの動作は感覚を失わないように、あまり日を空けずに練習なさって
ください。是非楽しみながら上達なさってください。

********************************

ここにあげたこと以外にも細かいアドバイスがたくさんありました。
ほんで、ジムみどりさんに教わったことと、大部分がかぶっておりました。
特にホールしたラインのリリースのしかたとか、
ロッドハンドが高すぎることとか。
ロッドハンドが高すぎると、結果的にループが下がってしまうのだなぁ。

なかなか治らんのよねぇぇ、わかってはいるんだけど。
[PR]
Commented by ジムみどり at 2008-07-08 12:44 x
名前が載ってたので・・・(笑)

ロッドハンドが高すぎるってのはですねー。バックキャストで特に顕著となるのですけど

その結果としてロッドティップが後ろ側に倒れてしまう=ラインを下側に誘導する=ループが下側に展開する なんて事がNG なんです。

体の動き=ロッドティップの動き=ラインの動き ですけど

逆から考えてみるといいかも・・です。
Commented by P-20 at 2008-07-08 20:01
まさにその通りの解説でした。
ロッドハンドを突き上げて、
シュート前にストロークを長くとろうとすると、
ティップが下がって、逆にラインがさがってしまうんですよね。
ただいま、フォーム改造中です。
by P-20 | 2008-07-07 18:29 | | Comments(2)