日常生活と釣りの話


by P-20

スコットも

インターナルフェルールは終わりなのかな?
手間がかかりすぎるんだろかねぇ?
ブランクの精度が高ければ、スピゴットよりオーバーフェルールのほうが
機能的には上、と思ってるんで、時代の流れなのかなぁ? という気もしますが、
ちょっと寂しい物がありますね。

Gは結局うちに残ってるのは804,804/3,884/3。

S3の905/4も記念にいっとくかなぁ・・・
[PR]
Commented by misago at 2007-10-17 20:44 x
そうだね~。
限界強度は、スリーブオーバーの方が強いって随分前から言われてるし、最近は設計技術が上がったのでアクション的にも問題がなくなってるようだし、そういうことなんだろうね。手間ばかり掛かって、機能的なメリットが少なくなってくれば淘汰されるよね。
ただ、テーパーがでこぼこせずにティップまで綺麗に繋がるスピゴットのシャフトは、いかにもプレミアムなロッドって感じで満足感が高いんじゃけどね。
まあ、そう言う懐古的価値観は、グラファイトには馴染まんのも理屈ではわかっとるつもりなんじゃけど、自分もこの前スピゴットの竿、買ってるし・・・汗笑。
Commented by P-20 at 2007-10-18 16:37
今後はG系でだけは採用して、技術継承、ていう感じですかねぇ?
マツダのロータリーみたいじゃ。 笑
by P-20 | 2007-10-17 12:12 | たわごと | Comments(2)