日常生活と釣りの話


by P-20

おとなの対応?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000007-maiall-soci
こんな記事が出てましたが、一応、教育に関わる人間としては、思うところが多いなぁ。

最近よく耳にする言葉で、「大人の対応」てのがありますが、
10年くらい前に日本にネット文化が普及しだしたときに、
掲示板とかメーリングリストで議論が過熱しすぎるようなことが多発して、
そういったことに対応して、最近、よく耳にするようになったんじゃないかと思う。

多少のことには、目をつぶって、聞き流しましょう、
といった意味で使われることが多いと思うけど、
そうすることで、暗に相手に反省を促す意味があると思うのだな。
あるいは、どうでもいいことに、回収出来ない無駄なエネルギーを使わないとか。
トラブルを発展的に解消するための知恵だと思う。

これはこれで、世の中を円滑に動かすには重要なことであるわけなんだけど、
最近、相手が大人の対応をしてくれるのが当たり前
と思ってる人が急増してきてる気がする。
とういか、自分に非があるのに、相手が大人の対応をしてくれないと、怒る奴ね。

クレームを言われたら、はったりかまして逆切れする某代理店の社員とか、
その後、返金するだけで謝罪しない上司とか、
トラブルになったときに、自分の店のメンツにこだわる販売店とか。

大人の対応が多発することで、その場はよくても
長い目で見るとちっとも発展的になってないケースが多い気がするのだなぁ・・・


などど、ちっとも進まない書類を前に、駄文を書き連ねてみる。
[PR]
by P-20 | 2007-10-13 16:45 | たわごと