日常生活と釣りの話


by P-20

本気?

ネットをうろついてたら、フェスタは来年の五月に阿寒湖でやるとの記事がありましたが、
本当なんでしょうか? 誰か知ってる?
本当に阿寒湖でやるとして、いったい、何人、お客さんは参加できるんでしょうか? 
非常に安易にかつ、業界の都合を中心に考えてる気がするんだけれど。
地方で開催することに意義があるなら、札幌でやればいいし、湖を使いたいなら、富士五湖あたりでやればいいし。東京地区ならほとんどのところから、一泊で参加できるし、他の用事とくっつければ、意外と参加可能。
いったい、釧路空港に直通便で行ける都道府県はどれだけあるのか、わかってるんだろうか?
[PR]
Commented by misago at 2007-10-07 19:59 x
まいど。。自分も今、ソースを確認してきました。
地元側のイベント誘致の意向が強いように書いてましたね。それにFF業界側が乗っかる感じのような・・・。
私個人の感想では、それもまあやり方の一つとしてあってもいいかなと思いました。

自分はフェスタに行ったことがないですけど(汗)、従来のフェスタはやっぱりタックルショー的要素が強かったと思います。買う側と売る側のコミュニケーションの場であったかなと。
でも、FFも魚釣りなので普通は釣り場がないと成り立たないはずです。
どこぞの誰かのようにタクオタに走り、夜な夜なリールを空回しして悦に浸るのは、どう見ても釣り人として不健康ですよね。。(どこのどいつだ~~。。爆)
魚釣りの将来のためには、良い釣り場が必要な筈なので、その釣り場という視点も含めて、フェスタをやってみるのも方向性としてはいいんじゃないかと思ったりします。当然、地元の観光誘致的思惑はあるでしょうが、別にこれは悪いことではないと思うし・・。
(つづく)
Commented by misago at 2007-10-07 20:00 x
(続きです)

釣り場の有り様みたいものを含めて提案する場とすれば、それなりに意味のあるイベントに出来るんじゃないかと思ったりします。ただまあ、どういう風に釣り場を絡めるのか?これはかなり難しい課題と思います。地元にしてもFF業界にしてもお互いのエゴがあまりにも見え見えだと、多分参加した釣り人側はしらけるでしょうし、この辺を上手くプロデュース出来るかどうか・・。
しかしまあ、国内的にはFF業界というのは、大した市場にはなっていないようなので、こういった新しい試みで違った動きを出していかないと、益々ジリ貧なのかとも思いますし・・。

確かに危惧されるようにどれだけの人が参加できるんねん!っていうデメリットはあるんですが、ソースを見る限り、タックルショーはではなくて、阿寒のFFを核にした観光イベントの一つとして理解すれば、まあ一度こういうのやってみるのも面白いんじゃないかと思いました。

でっ、P-20さん。例のショップで今度はおっきいリール特売だよ!BW用もあるよ、急げ!!爆
Commented by P-20 at 2007-10-07 21:44
みさごさん、まいどです。
問題提起を含めて、ちょっと強めに書いてみました。
ネットで見れる範囲だと、タックルショー的なものは、総合的なフィッシングショーに戻して、それ以外を、ということに感じました。自分としては、フィッシングショーの範疇であっても、実際にラインを通して竿を触れる場所があればなんでもOKなんです。
ほんで、阿寒湖を売り出すのもけっこうなんだけど、実際問題として連休明け直後に、つりに行きますといって、有給をとれるひとは、少ないと思うよ。イベントごとは人が集まらなかったら意味は希薄になるから。
各社何人か、阿寒湖に派遣しようと思ったら、全体では100万単位でしょう。プレミアムなイベントもいいけど、もっとフライフィッシングをする人口をふやすようなことに使ったほうがいいのでは? と思ったのでした。
Commented by P-20 at 2007-10-07 22:33
八番、いっときました。USPSにしてくれって書いたんだけど、大丈夫かな? 笑
Commented by misago at 2007-10-08 20:47 x
ありゃ!マジで準備始めるの?
格安PEラインも教えようか??笑

で、確かにFedExなんかで送られたら、確実にオマケが付くからやよね。。汗
Commented by P-20 at 2007-10-08 22:13
とりあえず・・・
いざとなったらスペイ用に 笑
ラインを巻くのは早くても来年なんで、PEはそのときにお願いします。
by P-20 | 2007-10-07 08:14 | たわごと | Comments(6)