日常生活と釣りの話


by P-20

B2t

B2tの905が来まして、結構使ってみたんですが、
このシャフト(あえて竿とはいわない)すごいですねぇ。
軽いし、しなやかティップに、パワフルバット。
魚をかけるときれいに曲がってくれて、
動きを吸収する。

ただねぇ、グリップぼろすぎ。
最近コルクのいいのは入手難なんで、
スを埋めてるのはしょうがない。
他のメーカーもやってるし。

問題なのは、この埋め方がめっちゃ手抜き。
トータルで5,6時間しか使ってないのに
もうすでにぼこぼこになっている。
国産の5万円台のロッドの方がよっぽどましな埋め方をしてる。
去年までのモデルとと穴の埋め方が明らかに変っている。
それに、シートフィラーの加工精度もひどい。
わずかな金額を惜しんでwinstonの看板に泥を塗ってるような気が・・・

こんなんでいいのか? winston?!

そしてこんなもの流通させていいのか? T’s?

ハードケースもモデルチェンジしてるけど、
これもコストダウンのためのような?
フィラーがボックスエルダーになったのもなんか怪しい。
一時的には合理化効果でるだろうけど、
こんなブランドの切り売りのようなことやってると、すぐに破綻すると思うよ。

とりあえず、交換要求してみよう。
はたして、どういう返事がくるのか?
[PR]
Commented by じょせ at 2007-05-04 22:14 x
こちらでは初めまして

昨日はお疲れ様でした。水位と魚の活性の関係がかいま見えた気がしました。本命には会えませんでしたが、イダがいてくれたお陰で楽しかったです。いよいよ始まりますね。
Winstonはどうなるんでしょうね。FF誌のトムモーガンの記事がすごく印象的でした。



Commented by P-20 at 2007-05-05 08:01
じょせさんいらっしゃいませ。
水が増えたり、減ったりどきどきでした。
昨日は下流に行ってみましたが、イダすら出ませんでした。
先日、サツキを確認した場所なんですが。
とにかく、雨まちですね。

さて、winston。あまり楽しくないエントリーで申し訳ないんですが、
ユーザーがきちんと意思表示して、経営者には再考してもらわないと。
川ですこし、テストすれば、駄目なことはすぐ分かるはずなんですが・・・
Commented by 宮内庁 at 2007-05-06 20:42 x
P-20さん
こんにちは、書き込み”初”になります。

天然素材はW・Sc・Sa社・・・変わんないよ~。
雨の日に少しハードに1日使うと・・・見るも無惨な姿になります。
で、Sa社(代理店)にグリップを少し削っても良いか?って質問したら一切の改造不可で保証対象外になるとの事!。

どうも永久保証?になってからいい加減になってる様な気が・・。

一般的に・・・リコールでしょうって思うのは私だけ?。

Commented by P-20 at 2007-05-06 21:12 x
宮内庁さん、こんばんわ。
B2Xの906も使ってるんですが、ウェーディングしての使用なんで、かなり悪い条件で使ってるんですが、こっちは2年間使ってグリップは問題なしです。コルクの質が落ちたことにくわえて、パテの品質に問題あり、なんでは(見た目がちがいます)? と思ってます。 あと、見た目ですが、O社の今年の製品も??? です。
Saのグリップですが、多少削ったくらいは保証効いてました(友達の)。
公式にOKていうと、無茶なことをする人が出てくるので、代理店が予防線を張ってるのかな? と思います。
ちなみに中古で買ったLLのティップが折れたとき、本社に送ったら保証書なしにもかかわらず、送料だけで新品ティップに交換してくれました。
代理店は契約で縛られていて、融通を効かすてのが、出来にくいのかもしれないですね。
by P-20 | 2007-05-04 14:06 | たわごと | Comments(4)