日常生活と釣りの話


by P-20

B2t

B2tの905が来まして、結構使ってみたんですが、
このシャフト(あえて竿とはいわない)すごいですねぇ。
軽いし、しなやかティップに、パワフルバット。
魚をかけるときれいに曲がってくれて、
動きを吸収する。

ただねぇ、グリップぼろすぎ。
最近コルクのいいのは入手難なんで、
スを埋めてるのはしょうがない。
他のメーカーもやってるし。

問題なのは、この埋め方がめっちゃ手抜き。
トータルで5,6時間しか使ってないのに
もうすでにぼこぼこになっている。
国産の5万円台のロッドの方がよっぽどましな埋め方をしてる。
去年までのモデルとと穴の埋め方が明らかに変っている。
それに、シートフィラーの加工精度もひどい。
わずかな金額を惜しんでwinstonの看板に泥を塗ってるような気が・・・

こんなんでいいのか? winston?!

そしてこんなもの流通させていいのか? T’s?

ハードケースもモデルチェンジしてるけど、
これもコストダウンのためのような?
フィラーがボックスエルダーになったのもなんか怪しい。
一時的には合理化効果でるだろうけど、
こんなブランドの切り売りのようなことやってると、すぐに破綻すると思うよ。

とりあえず、交換要求してみよう。
はたして、どういう返事がくるのか?
[PR]
by P-20 | 2007-05-04 14:06 | たわごと