日常生活と釣りの話


by P-20

車検

3回目の車検(16.2万km)を通しました。
今の車は目的地まで、荷物をつんで、無事に走っていく、
というのが最重要なんですが、
「無事に」ていうのが危うくなってきたので、
ショックを交換しました(2度目)。
今回は社外品(カヤバ)にしてみました。

シートにすわった瞬間に違いがわかる。
シートがへたったと思ってたんだけど、
ショックがへたってたわけね 笑。

街乗りは、思ったより快適、問題は、高速がどうか?
週末にすこし、走って様子を見てみます。

で、このステッカーをもらったんだけど、車に貼ろうとしたら、 
コンクリミキサー車みたいだから、止めときなさい、
と、さとされました。

たしかに言われてみればそうだ。 笑
f0004965_1815858.jpg

しかし、ミキサー車って、なんで、みんな、カヤバなんでしょうか?
[PR]
Commented by KenYan at 2006-01-26 21:15 x
そりゃあ、油圧シリンダー始め各種油圧機器ちゅうたらカヤバじゃろ?
http://www.kyb.co.jp/products/category/08.html

そういやあ、十数年前に乗っとったA175Aに装着したカヤバのダートラスペシャルはまさにスペシャルなショックアブソーバーじゃったねぇ。
Commented by P-20 at 2006-01-26 21:33
なるほど、カヤバのショックを使ってるんじゃなくて、
ミキサーのユニットがカヤバ製なわけね。

A175Aって、ランサーですか。
どんな感じにスペシャル?

Commented by ミサゴ at 2006-01-26 21:33 x
ミキサー車のゴンドラ?って「カヤバ・ロケット」しかないのとちゃうかな?

ちなみにうちのRA2も6万キロ超えたときにノーマルショックのヘタリに耐え切れなくなって、KYB・ローファースポーツに替えてます。
別にローダウンしてないけどね。。汗
Commented by KenYan at 2006-01-27 17:12 x
 ダートラスペシャルはねえ,とってもハードで大きな入力に対しては実によくスプリングの動きを抑えてくれるんじゃが,小さな入力には全くというか堅すぎて縮む気配さえない。
 しかもダートタイムトライアルっちゅう短時間勝負の競技に的をしぼっとるだけあって,長時間ハード走行すると,徐々に乗り心地が変わってくる。。。大笑
 たぶん放熱性を犠牲にして強度アップが図ってあったんじゃと思う。
 一般道ではおすすめできん,まさにダートラに特化したショックアブソーバーじゃった。。。
Commented by P-20 at 2006-01-27 17:36
うちの若いのの師匠が、スタタボで参戦してたらしいけど、
KenYanさんの後輩になるんかね。

アイシンの面接に行って、スターレットのばらし方を説明したら、
一発で採用になったらしいよ。

Commented by P-20 at 2006-01-27 17:45
しかし、放熱性を犠牲にして、っていうのはなんか笑えるね
Commented by P-20 at 2006-01-27 17:52
ところで、車好きが型式で呼ぶのはなんでなんかね?
TE27とか、S30あたりはわかるけど、RA2は検索せんとわからんかったよ。
Commented by KenYan at 2006-01-27 21:12 x
車好きが型式で呼ぶんは、いろいろな理由があると思うけど、大抵はモータースポーツ関係者が型式で呼ぶのを真似とるだけじゃないかね?。
モータースポーツ関係者が型式で呼ぶんは、ホモロゲの関係もあるし、車種によっちゃあ年式までかなり正確にわかるちゅうんもある。たとえばわしが今乗っとる車も、車名だけなら旧型か丸目か涙目か新型かもわからんが、型式で書いたら年式、グレード、ドアの数、全て分かるし、トヨタなんかエンジンとシャーシで型式の頭2文字が決まるけえ、車の性能まで想像付くんよ。
それと、ちょっとしたパーツ買う時でも年式と型式が必要な時があるよね。
ワイパーとかホイールとかも年式や型式で全然あわんことがある。
そんなこんなで、型式で呼ぶ方が分かりやすいんよね~。
by P-20 | 2006-01-26 18:15 | 暮らし | Comments(8)