日常生活と釣りの話


by P-20

LL GraphiteII

LとかUとか、デベソとかマイナスとかに
萌える人もいると思うんですが、
自分は、これね、やっぱりね。
f0004965_12255957.jpg

スペックも590サイコー。
486でもいいんだけど、やっぱり590。
590が似合う場所で、590が似合う魚を釣るのが一番楽しい(自分はね)。
f0004965_12262583.jpg

この時代のは現行に比べて、仕上げが数段上。
塗装もウレタン系? のうす塗り。
コルクの手触りも全然違う。
糸の巻きもていねい。
f0004965_12264272.jpg

仕上げが変更されたのはたぶんGraIIIがでて
すこしたってからだと思うんだけど、
やっぱりうす塗りは手間がかかり過ぎるのかなぁ。
トラウトロッドなら耐久性は問題ないと思うんだけど・・・
[PR]
Commented by macbook_gun at 2007-03-23 22:49
お、LLなら俺も持っちょる。
ん? ケースの色が違うのー。
あら? ぐらふぁいと3って書いてある。違うのかσ(^_^;)
Commented by KenYan at 2007-03-24 08:15 x
Ⅱ~Ⅲへの移行期にはバットとティップで微妙に色の違うのとかあったけど、あれってバットがⅡでティップがⅢとかが使われとったんかね?(わしのRPL-Xがそんな感じです。)
それにしてもなんとなくスコット(旧)っぽいケースじゃね。
Commented by P-20 at 2007-03-24 09:26
RPL-XはIIIになってからだと思ってました。
SAGEはオーバーフェールールだから、
素材が違うのは無理な気もしますが・・・

スコットの旧とは上の金具は同じ、下の金具は違うものでした。
Commented by P-20 at 2007-03-24 09:30
ebayでもLLはほとんど出てないよ。
GraIIIでも貴重なんで大切にしてくださいな。
Commented by Orochi at 2007-03-24 11:53 x
>LとかUとか、デベソとかマイナスとかに萌える人

は~い、呼びました?(爆)
でも萌える部分についてはP-20さんと同じく、昔ながらの仕上げだったり
材質(音)だったり、職人の拘りだっったり。 最近の合理主義でつくられたモノって何だか味気なくって...。
あと”使いたくなる”道具としての味わいだとかも、昔の良いものは良いんですよね~。あっ、だから萌えるっていってもコレクターではありませんので、ガンガン使う分がある今は欲求ぜんぜんなくなりましたね(笑)
Commented by P-20 at 2007-03-24 12:25
今の技術水準&人件費で、とことんやっちゃうと凄い値段になっちゃいますからねぇ。どうしても合理化の必要性は認めざるをえないというか・・・
その点、チャールトンあたりは潔さが感じられます。高くて絶対に買えませんが。
その点、プチオールドはお手軽プライスでいい味出してますです。
by P-20 | 2007-03-23 12:27 | | Comments(6)