日常生活と釣りの話


by P-20

winston 4

B2t 804

スコットのG804/3を一回り半繊細にしたような竿。
優しいティップでバットまできれいに曲がる。
#4でこのあたりの開けた川を釣り上がるなら、この一本かなぁ。
欠点は、いい加減に振ってもテーリングしないんよね。
テーリングしないwinstonなんんて・・・

B2t864
中流域を釣るなら気持ちよさそう。
どっかが硬いとかじゃなくて、全体が気持ちよく曲がる。
tipは優しい感じ。
これもお薦め。

B2t904
905を4番にしたような。
やっぱりバットにパワーを感じる。
tipはやさしめ。
でもね、どこで使うかは微妙。
自分ならドライの釣り上がりなら、804、ライズ狙いなら864かなぁ。
#4の9ftて微妙な感じしない?
キャスティング上級者が、本流で使うとかかなぁ。

B2tの#4と比べるとメンディングはGの884/3のほうが楽だと思う。
でも、こっちのほうが軽くて軽快だわ。
普通のメンディングは、もちろんできるしね。

全体の印象として、どの竿もフェルールの精度がすごくよかった。
スリップオーバーなんだけどねぇ。

おしまい
[PR]
by P-20 | 2006-12-25 07:03 |