日常生活と釣りの話


by P-20

2006を振り返る

渓流シーズンも終わって久しいんだけど、
少し時間ができたんで、今年の総括。

尺は本流でなんとか一本、なき弱はぽちぽち。
天候のせいもあるんだろうけど、
ここ数年、シーズン終盤まで、大きい魚が結構残ってる気がする。

ほんで、ここ2、3年の自分の傾向だけど、
漁協による放流がない川で釣ることが増えた。
買った年券は、7カ所、総額、約2.5万。
だけど、1/3くらいは放流のない
(個人が少ししてるかもしれないけど)川で釣った。

放流が多い川は釣れて当たり前的なところがある。
解禁当初の魚が欲しい時期はありがたいんだけど、
シーズン中盤になると、なんかいまひとつ、当たり前すぎるというか・・・

それと、魚の俊敏さというか、
本気でストーキングしないでも、ザブザブ川に立ちこんでも
リーダーキャストで釣れちゃう、ヤマメってなんかピンとこない。

20年前にえさ釣りしてたころって、もっと緊張感があったんだけど・・・
養魚場育ちということだけでなくて、
ひょっとして、遺伝的にもセレクションがかかってる??
[PR]
Commented by Orochi at 2006-11-20 14:52 x
もう振り返っちゃいますかぁ~。早くないっすか?(笑)
じゃぁ、僕もすこし...(笑)

なので今年中にもう少し行きましょうね!!
尺はZERO...(あっ、イダとかは多数)、泣尺ひとつ。
腕のせいなんだろうけど、
ここ数年、大きい魚を残している要因サイドにいるような気がする。
(天候以外に、僕なんかが川を歩くだけで保護になってるって...(笑))
ほんで、ここ2、3年の自分の傾向だけど、
行機会が著しく減りました...。年券は、それでも4カ所。
だけど3/4は片手で足りる釣行。
釣行日数、二桁台どことか恐らく二〇台です。
Commented by Orochi at 2006-11-20 14:56 x
↑ 上の僕のコメント、最後に締めの1行を書いたつもりが、先頭行でした...。あしからず。
Commented by P-20 at 2006-11-20 17:23
釣行回数は、含む海(ルアー、えさ、フライ)ですよん。
て、orochiさんもかな。
まだ海があるんで、締めるのは早かったですね。

大きい魚が残ってる一番の原因は、
もちろん、持って帰る数が減ってることですね。
それが、天候だったり、釣り方の変化だったり・・・
昔は、40くらいの山女魚も沢におって、なんて話もときどき聞きますが、
長さだけだと、ほら話っぽいですけど、
えらぶたにスジが何本くらいあって、なんて話を聞くと、
まんざらほら話でもなさそうなんですよね。

Commented by P-20 at 2006-11-20 17:26
それで、部屋を整理したついでに、4.5mの渓流竿をちょっと伸ばしてみたんですけど、
間合いが7ftの竿でラインが1,2m出てるくらいなんですよね。
fly fishing て偉大だなぁ、というのと、
もっとマジメにアプローチとか、ストーキングとかしないと駄目だなぁ
と思ったのでした。

なんかとりとめないですけど・・・
by P-20 | 2006-11-18 13:31 | | Comments(4)