日常生活と釣りの話


by P-20

昔の道具達

この道具達とは、かれこれ20年のつきあい。

35Lのバックパックは、ICIスポーツオリジナル。
カリマーとか、ミレーが欲しかったのだが、貧乏学生には手が出なかった。
2泊くらいで、ぶらぶらと山に行くにはちょうどいいサイズ。
このバックパックを持って、上越国境の山をぶらぶらするのがお気に入り。
山に行かなくなった今も、ちょっとした遠征釣行に便利がいい。
NZでもモンタナでも活躍してくれた。
ウェーダーとベストと着替えと一日の食料を入れるには、ちょうどいい大きさ。
f0004965_124884.jpg


黄色いのは、ツェルト。
今風にいえば、一人用のシェルター。
軽量・コンパクトを追求すると、これが一番。
雨が多い日本の山では、シェルターはやっぱり必要。
長いこと使っていないけど、たぶん、まだ使えるはず。
f0004965_1244331.jpg


タンクは飲料水用。
2Lの水は、切り詰めれば、一日の行動には十分。
グランテトラとかがかっこいいのだが、信頼性はポリタン。
水に匂いがつくのが難点だが、使い込むと気にならなくなる。
こいつは今もときどき使う。
f0004965_1252334.jpg


この他にEPIのポケットコンロもだいぶ使ったんだけど、
劣化で、プリムスに世代交替。
[PR]
Commented by Orochi at 2006-07-05 12:39 x
FMさん こんにちは~
トラックバックどうもでした(笑) FMさんとこの道具も、これまたシブイですねぇ~。ザックはネタ的に、ミレーでもカリマーでもなく石井ってのがオイシイですよ!(笑) それから、ツェルトの大きさが年月を物語っておりますですね~。今のものは1/4程度の大きさでしょうか?こうしてみると道具も随分進歩してることが分かって面白いですね(笑)。 FMさんも、まだまだ昔の道具お持ちでしょうから続編楽しみにしてます。あと、高瀬戸際度の道具なんかも、あればよろしくです(笑)
Commented by P-20 at 2006-07-05 17:51
高度瀬戸際の道具は引っ越しのときに処分してしまいました。
ハイパロンのレインとか、毛糸の目出し帽とか・・・
山道具はできるだけシンプルにと思ってるんで、
もともとあんまり持ってないんですよ。

オークション見てたらPEAK-1の茶色のとか欲しくなりました。
でも、カートリッジがよくなったんで、実際はガスで十分なんですよね。
Commented by 山K at 2006-07-05 18:55 x
山道具は男心をくすぐるものが・・。
うちのEPIのポケットコンロはまだ現役だけど、昔のタイプで火力が弱いのが難点、故に出番なし。
Commented by KenYan at 2006-07-05 19:50 x
わしはスベア123Rを未だに使とる。シンプルな物は壊れんね~。
ミクロテックスのカッパは裏のコーティングがボロボロ剥離して使えんようになりました(ってそれ以前に体型がかわって着れなくなったという噂も・・)。
同じくミクロテックスのソロ用テントは10年以上使ぅとらんので、バッグの中でどうなってることやらです。
Commented by macbook_gun at 2006-07-05 21:25
やっぱケトルの把手を溶かすほどのぱわーー。
MSRじゃあ〜〜(う、今年は出してないな)
オプティマスの8Rハンターはそろそろ限界。でも使う〜(^^ゞ
Commented by P-20 at 2006-07-05 21:41
>山Kさん
山道具とかカメラとかパソコンとか、男心をくすぐりますわ。
>KenYanさん
では次回はミクロテックスネタで。
>gunさん
コンロは小ブスが好きだったんだけどね。
プレヒート失敗すると大油田になる、難儀な奴でした。
by P-20 | 2006-07-05 12:09 | たわごと | Comments(6)