日常生活と釣りの話


by P-20

茜色素を考える

魚の成育の調査のために卵や稚魚を特殊な色素で標識する方法がある。
(正確にはあった。)
この色素は、魚の耳石と言う所に蓄積されるので、耳石を取り出して、
特殊な方法で観察すると、その魚の経歴を調べることができる。
色素の安定性が高いので、1回標識すると、年単位での追跡が可能らしい。

なぜ、過去形なのかというと、この方法に使う色素に、発がん性が認められたため
輸入禁止になってしまったのだ。
そもそも、色素には毒性があるものが多いのだが、
標識した魚が人間の口に入ることを考えると、
標識に使用する色素は安全性の高いものでなければならない。

さて、ここで、コペルニクス的発想の転回。

渓流魚を放流する際に、毒性のある色素でわざと標識して、
「この川の魚には毒が含まれるので、食用には不向きです」
という看板を立てるのはどうでしょう?     爆
 
[PR]
Commented by KenYan at 2006-05-28 20:59 x
魚を食べる鳥や小動物はどうなるんじゃ?とか、違う方面からクレームが来そう。
Commented by Salt at 2006-05-28 21:23 x
おっとKenYanさんに先をこされてしまった!(笑)
毒性の無い色素で標識付けて、
「この川の魚には毒が含まれているので、食用には不向きです。」って看板立てて、ついでに「ここいら周辺の動物も汚染されてます。」って看板立てれば。だーれも近づかなくなり、自然回復。と言う風には上手く行くまい。(汗)
Commented by P-20 at 2006-05-29 06:57 x
う〜ん、駄目ですか。
ホモサピエンス特異的な毒性のある色素
ってのはなさそうだし・・・
Commented by P-1000 at 2006-05-29 12:18 x
横川吸虫の黒い点を見せると、結構効きますよ!あれは確かに人にも感染すると言える!。もっとオゾマシイのが浮き袋の線虫。あれを見せると、持って帰って食べる気がしなくなると思う。ほとんどの魚が感染してるそうですから、効果はあると思う。人に感染するんかい?と効かれたら、知らんと答えれば良いと思う^^。
Commented by P-1000 at 2006-05-29 12:27 x
でも、変な噂を流すから鑑札収入が減ったって、漁協からはクレームが来るやも。^^
Commented by p-20 at 2006-05-30 11:46 x
自分でふっといて何ですが、キープ問題は難しいですわ。
もし、資源量に影響がなければ、毎回2、3匹は持って帰ると思います。

発眼卵のときに、標識に使った色素の量くらいなら、
年間4、50匹なら問題ないでしょう。 たぶん・・・   
ふだん、仕事でもっと体に悪いものを使ってますし    汗
by P-20 | 2006-05-27 10:14 | たわごと | Comments(6)