日常生活と釣りの話


by P-20

ある川で

連休終盤は、どこも叩かれた後だろうと思って、ある源流へ。
さすがにこの川に入る人は少ないようで、ポイントごとに反応がある。
魚は小さい。
釣れるのは10cm前後のと、15〜20cmのやつ。
写真の魚がアベレージ。
f0004965_10192474.jpg

大きさの割には大人っぽい顔つきをしている。
ちいさくても、10cm前後のが満1歳, 15〜20cmが2歳なのかな?
[PR]
Commented by macbook_gun at 2006-05-09 21:09
最近、サイズの割りにごっつい顔をしたアマゴとかがよく釣れるんよね。
年月が経っても体長が伸びにくい環境になりよるんかね〜??
顏だけオトナになって・・・。
Commented by P-20 at 2006-05-09 21:58
詳しくはKenYanさんに解説をお願いしたいんだけど、
本来、広島周辺の源流域にいたアマゴはこんなもんじゃないのかな?

最近放流してるのは、生後10ヶ月くらいで17,8cmあるけど、
あれが大きすぎるんじゃないの?

Commented by KenYan at 2006-05-09 23:59 x
そのとおりです。
厳つい顔してるけど全長で25cm位しかないのが従来のアマゴの姿なんよ。しかもそんな顔つきのアマゴは殆ど雄の2才以上の魚。雌はたいてい2才になる前に産卵後に死んでしまうけえ20cmを超えるんは本流以外では稀じゃったねぇ。・・・・とお~い昔(といっても30年くらい前)の話です。
そもそも皐鱒でも河口で獲れはじめるんが梅雨明けで、サイズも30~35cm位しかなかったんじゃけぇね。それが15年位前から5月に遡上が始まって40cmオーバーが普通って感じになって、、、いい言い方をすりゃあ放流効果、悪い言い方をすりゃあ放流の影響ってことになるんかね?
Commented by KenYan at 2006-05-10 00:07 x
っで、gunちゃんが書いとる状況というのは、自然産卵で発生した個体が増えてきたということかな?とも思えるし、放流したものの餌料環境が悪くて成長できんかっただけ?とも思える。よくわからんです。

気になる川については、これからもう少し暖かくなってから当歳魚がどれだけ釣れて、それが禁漁間際にどれだけ残っとるかを観察していくのがええんじゃない?
Commented by macbook_gun at 2006-05-11 20:55
自然産卵で発生した個体が増えてきた??
いいね〜、そういうことなら、なんかうれしーよねー。
あとはサイズだな。
by P-20 | 2006-05-08 08:12 | | Comments(5)