日常生活と釣りの話


by P-20

日曜はorochiさんと一緒に匹見方面へ。
峠は雪だらけだが、里では花が咲き始めている。

一本目の支流は入渓点に車がとまってたので(知り合いでした)、もうすこし上流へ。途中、えらく道があれている。はいってすぐに、ゴギが出た。orochiさんにもヤマメがでた。しかし、堰堤から上はほとんど反応なし。昨日、誰かがたたいた後と判断して、本流筋に移動。途中でorochiさん、フキノトウをキープ。
f0004965_13572559.jpg

2本目の場所は昨年の増水で川の感じが少しかわっている。水が多めで釣りづらいが、反応はぽちぽちある。かな〜り、いいサイズがでたんだけど、のら〜ず。合流している支流に入ると、ここぞという場所からは、こぶりながら、かならず反応があり、結構楽しめる。
f0004965_13573791.jpg

そのあとは、上流部に移動。工事であれた場所だが、魚はおおいはず。が、ほとんど反応無し。足跡がべったりだったのと、横でやってる工事の影響か? orochiさんがgood サイズを引き出したが、少しやせてた。えさがないんだろか?

最後にライズポイントに大移動。今日は流れの筋の位置がよくて、10mほどのところで、連続のライズがあるのだが、結局かけられずに終了。ハッチはユスリカのようなんだけど、口を使ってくれなかった。
[PR]
by P-20 | 2006-04-12 13:59 |