日常生活と釣りの話


by P-20

講演会

自傷行為に関する講演会に行ってきた

自殺未遂とリストカットとの違いから始まって
講演者が医師だったこともあり、生理学的な説明まであって勉強になったのだ。

リストカットしてる瞬間はエンドルフィンが出てるケースが多いらしい。
パチがかかった瞬間とか、尺のライズとった瞬間と同じ・・・

リストカットを繰り返してると、
麻薬効果が薄れてストレス解消ができなくなって、
突発的な自殺につながったりするらしい。
涙が出なくなったら、要注意だとのこと。

講演で繰り返し強調されていたことは、
重篤な症例はカウンセリングなんかではどうにもならんので、
プロ(精神科医)との連携が重要、  との点。
警察と軍隊の違いみたいなものか?
面倒な事例につきあってカウンセラーが潰れたら、リソースの無駄遣いだから。

最後に紹介されていたことは
道徳論は、根性論と同じで、現場では百害あって一利なし。
道徳論を理解できる精神状態なら、リストカットなんてしないのだ。
精神的にトラブってる人間に抽象的な話をしても、効果なんてありゃしないのである。
事例ごとに異なる、具体的な改善策の提供が必要なのは、
現場でやってる人間には当たり前の話。

日頃、道徳論なんて振り回してる奴は、現場では邪魔なだけなのだ。
[PR]
by P-20 | 2011-09-05 16:32 | たわごと