日常生活と釣りの話


by P-20

川も夏パターン

コーチマンのwet 流せば一発なんだけど、ドライにこだわったらシビアだった。
どの魚も直前で、反転する。 久しぶりに小さいフライを使ってしまった。



浅い瀬の底にある緩流帯にはりついて、水底の流下物を食ってるパターン。
水面は流れが速すぎるんで、見にはくるけど、基本的には口は使わない。
流速よりかなり遅く流してやらないと、喰わせられない。
ロングリーダーの真骨頂。

流速より遅くして、しかも長い区間を流して魚に発見させる、
14ftくらいのショートリーダーだと、これは難しい。
[PR]
by P-20 | 2011-07-03 20:28 | | Comments(0)