日常生活と釣りの話


by P-20

考える

FFFのインストラクションメソッドを勉強するとしばしば出てくる事だけど、
フライキャスティングと他のスポーツの違いは何か? と考えると
50歳、60歳になってもレベルの向上が可能な事

多くのスポーツは20代でピークを迎えるけれど、
フライキャスティングは、歳食っても伸びしろがあるんよね

実際の釣りには絶対的な筋力はそれほど必要な訳ではなくて、
一つ一つは非常に小さい動きを複雑に組み合わせて
ロッドをいかにコントロールするか?  が勝負

ループはロッドの動きを反映するから
ループに問題点があったら、
ロッドがどう動いているか? を考えて、
それは体(腕)がどう動いているからなのか? を考える

ここまで来たら問題を解決するには
体(腕)をどう動かしたらいいかが見えてくるので
そのための動きを体に覚えさせる

問題の解決のためには、原因を正確に解析しないと、
時間ばかりが過ぎてしまう

ヘビーなタックルでラインスピードを上げれば、
スラックは消えるし、テーリングすら隠れてしまう

解析をするためには、
ミディアムファストの竿を使って
ラインスピードを遅くするほうが、
ループとロッドの関係がわかりやすい

まずは、竿の握り方からなんよね
ほとんどの人の場合・・・
[PR]
by P-20 | 2010-11-25 23:03 | 投げっこ