日常生活と釣りの話


by P-20

光硬化樹脂に関する実験

昼休み(14:00時だったけど)にすこし、実験してみた。
360nmくらいの光で形を作っておいて、
最後に260nm(殺菌ランプ)で表面を硬化させると良い感じでございます。

260nmは減衰がきつくて樹脂の内部まで届かないので、
いきなり、260nmで成形しようとすると
厚塗りだと内部は重合が不完全になりやすい。

260nmも特殊っていえば、特殊だけど
saltさんの用途にはよさそうよ。

ふつうの安いUV-LEDだけでなんとかする方法も
思いついたので、後ほど公開。



PS
紫外線の目への影響の対策はもちろん必要だけど、
作業する指先も保護して下さい。260nmとか使うときは特に。
ピンセットではさんで作業するか、
手袋(安い使い捨てでOK)するほうがいいよ。



ご家庭で真空状況はちと難しい(やれんことはないけどね)ので
代替策を考えてみた。ようは、酸素分圧を下げてやればいいわけで

(1)ジップロック(バッタもんのペラペラの奴が良い)に水を少し入れて、
   普通にUV-LEDで整形したフライを入れる。
f0004965_19335752.jpg


(2)泡が入らないようにしながら、できるだけぺったんこにする。
f0004965_19351048.jpg


(3)普通のUV-LEDを照射
f0004965_19355444.jpg


あとは乾かせばOK。
完璧とは言わんけど、気にならん程度にはべたつきなくなるよ。
[PR]
by P-20 | 2010-02-24 14:59 | 仕事の道具