日常生活と釣りの話


by P-20

たわごと

かなりばたばたしてるんだけど、今年最後のたわごとを

泰山鳴動鼠一匹みたいな予算の大枠が見えてきたけど、
いきなり7兆円も削れるわきゃーないので、たいした変化がないのは
選挙の前からわかってたこと。
公務員の給料の大幅削減でも実施しないかぎり、
ない袖はふれませんって。
言葉で人を操ろうとする人は、言葉に簡単にだまされる。

その中で、公立高校の実質無料化は大変に評価すべきこと。
二世、三世だらけの政治の世界を見りゃ、わかりやすいけど、
親の財産とかコネで、子供の将来が決まる傾向が、最近強すぎ。

本当に日本の将来を考えるなら、
持って産まれた才能が高い人間をきちんと鍛えて、
埋没しないようにするのが非常に重要。

上に立つ人間が組織運営にあたってすべきことは、
チャンスを平等に与えることだと思う。
それを活かせるかどうかは、後はその人しだい。

うちの業界だと、人の前で話すときに、本論の前か後に
「本日は~~の機会を与えて頂き感謝いたします」
って、入るのがデフォ。

ついでに業界のことを書いとくと
科学技術関係の予算がかなりもめてたけど、
なんのことはない、
「おおむね、前年並みかさらに充実させる」
というふうに決着したようで。
自分が科学技術関係で飯を食ってるのはともかく、
日本は、先端技術を拡充して、輸出で食ってくしか道はないと思うよ。

ほんで子供手当ては、
かなりの部分が貯金されてしまって、
経済効果は相当低いんじゃないの?
大学進学とかのときに、放出するんだろうけど。
それは何年か後の話。
[PR]
by P-20 | 2009-12-25 05:27 | たわごと | Comments(0)