日常生活と釣りの話


by P-20

病は気から

ま、バイオロジーなんて、もろに3Kだかんね。
発ガン物質やら、
放射性物質やらそのへんにごろごろしてるし、
毒物まみれだし
青酸カリなんてかわいいもんですよ、
あんなもん、自分で大量に(0.2gも!!)
飲まなきゃ死なないわけで

そんで拘束時間が長い
俺は、怠けものだから、実働60hの拘束75h/週くらいかな
ふつうの人は+15hくらいかね?

新婚の人がボスに正月休みを何とかもらって
箱根駅伝見てたら、
正月休みというのは元旦だけだ!! 
て怒られたという伝説もありますが、
ま、そこまでやってるとこはごく少数ですが w

この業界でボスやってる人は、
野球でいったら、
打者にホームラン打てとか、
二塁打を打てとか、いった感じのサインを出して、
何で、俺のサインどおりにやらないんだ
みたいなことを言う人もけっこういたり w

ま、ここまでやってると壊れる人がけっこう出てきます
ただ、生存競争が厳しいから、そうせんと、どうもならんのよね
本当にお金貰えなくなっちゃうから



ただ、こういう不可抗力的に壊れた人は
半年くらい休んで、適切に医療措置をとれば、
問題なく復帰できるんよね
本人が、元気に働けるようになりたいと願ってるわけで。

問題なのは、
病気になりたがるお客さんが最近多いんだよね
手が早い人なら4,5日で終わる仕事を
のらりくらりと、3ヶ月くらいかけてやって、
結局、できません、環境が悪いんです、
疲れましたから、カウンセリングに行きます、
みたいな

言うことは大体決まっていて、
「周囲の人が自分のために動いてくれないから、うまくいきません」
まず、お前が先に、周囲の人のためになんかしろ、っつうの、まったく

無意識のうちに計画的に病気になろうとしてるんだよね
病気になっちまえば、自分の立場が強くなるのわかってるからね
本人が病気になりたいと思ってるわけで、そりゃ発病しますよ
医学的な症状も出てくるさね、
そういう意味で仮病ではないんだけどね

カウンセリングは患者のいうことを否定しないのが原則だから、
自分から病気になりたい人に対しては、ほとんど無力よね
自分で虚構の世界を作ってるようなもんだから

大昔は、鉄拳制裁ていう特効薬があったんだけど、
最近はそれは禁じ手だからね

その結果、甘やかしてくれる人のところに泣きついて、
流れが悪いほうに行くんだよね
つきつめて考えると、甘やかす人は、
その人間性にかなり問題があるんだけどね、
本当は、誰かに依存されることに、自分が依存してるんだよね
自分では正義の味方だと思ってるから  めんどくさ w

滝にでも打たれて修行して欲しいね、
本人よりもそういう育て方をした親が w
[PR]
by P-20 | 2009-10-11 10:05 | 暮らし