日常生活と釣りの話


by P-20

むずかしい

ちょろっと上流を(漁協ね)散策
とんでもなく、高い位置の岩にゴミがからまっていた

太田川はダムと発電所だらけで、
水は半分送水管の中を流れてるようなもん。
温井ダムもできて、釣り場としては大打撃
ただし、そのおかげで、発電能力はある。

水力は、夏場のピーク時だけとか運転出来るから、
水さえあれば太田川全体だと小規模の原子炉一個分に匹敵する量を賄える

温井ダムできたときは、
こんなもんいらん、と思ったけど、
最近の天候不順による、集中豪雨や水不足を経験すると
話は単純でなくなってしまう

治水計画って、立案したときは、
100年に一回とか200年に1回の異常気象を想定してるんだろうけど、
これだけ豪雨が増えると、100年に1回が、
10年に1回くらいの頻度に増加して、
堤防決壊の危機が来そうな予感
[PR]
by P-20 | 2009-08-10 19:45 | たわごと